FC2ブログ

195:松井家の人々その1【大洗という町】

今日は久々に地震の話題以外の社長ぶろぐです。


【大洗の松井一族】


それは母方の親族達で、私にとってはとても大事な存在。


今週の日曜日に、その親族の結婚式があって
久々に集合したので、その想いを今日は文章にしようかと思う。


以前から書こう書こうと思っていた内容なのですが
話し出すとちょー長文になりそうな予感がプンプンしていたので
ずっとタイミングをうかがっていたのですが
今日は思いきって書いちゃおうかと思ってます。

どれくらいの文字数になるかは、ぜむぜむ見当がつかんぜ。アッハッハ-


とりあえず、長くなりそうだったら何部かに分けるつもり
一先ず、興味のある人は付き合っておくんなまし。


***


以前、大洗のおじいちゃんそしておばあちゃん
話題にしたぶろぐを書きましたが
今回の東日本大震災の被災地の一つでもある大洗というのは、
私の母方の実家でして、今でも私にはとてもとても縁の深い場所なのだ。


昔から母方の3兄弟は仲が良く、そんな仲良し松井一族は
何かにつけ、大洗の実家へ集合していた。


     matsui.jpg
【これはきっと50年くらい前の写真だと思われる】


当時の大洗という町は、
今回の津波でのみ込まれてしまった、アウトレットモールや
マリンタワー、海鮮市場やかねふくの工場などは当時まだなく
地元の人達の親族や、たまに群馬栃木の海水浴客が来る
観光地とは程遠い、いかにも田舎の港町だった。(なまりも酷い)


海と涸沼しかないそんな田舎町大洗村でしたが
兄弟同然に育った従兄妹達といつも一緒だったから
楽しかった思い出しかない街でもあるんだ。



私の母親は3兄妹で、さらに各家庭2人ずつ子供がおり、
私も含めると当時全部で6人。

さらにその6人は4学年の中に6人が集中しており
私にとっては兄弟同然ともいえる存在だった。
     (後に私の兄妹に3番目が生まれ7人になるが、学年的にはかなり離れてしまう)


特に盆暮れは、大人8人(じじばばを含む)子供6人の
いきなり【大家族スペシャル】が誕生し
それはそれは賑やかで、楽しくてしょうがなかった。



ちなみに私は上から二番目にあたり、一番上の男ってのもあってか
例によっていつもエラソーに皆を先導しており、
現在の人格形成に多大な影響があったように思える。(反論は聞かぬ)


おーし海へ行くぞー 駄菓子屋行くぞー!Ψ(`∀´)Ψ
毎年そんな調子だった。


大洗海岸(岩場が多く貝や岩ノリが取れる:私達は岩場と呼んでいた)
大貫海岸(後の大洗サンビーチ:遠浅の海岸でなぜかこっちを海と呼んでいた)
の二つの大きな海水浴場があり
その間に家のある私達は日替わりで、海へ行ったものだ。

眠い目をこすりながら、初日の出を見に行った海岸も大洗海岸。

初詣だって当然大洗神社

当時は初日の出の意味なんて、サッパリ分からなかったけど
美しかった事だけは覚えてる。

それもきっと皆で行ったから、余計記憶にあるのだと思う。



4学年に6人、一番上と一番下は4歳差で近いけど
その頃の一歳違いといったら、今の年齢のソレとは大違いだし
従兄衆6人の記憶は、当然相違するのだろうけど

私が記憶している限りでは、私達【松井の従兄衆】は
驚くほど仲が良く、いつも全員一括りで行動をしていた。


私はその、みんなが集まるその時が大好きで
毎年、待ち焦がれていたのだった



だけど、子供の頃の思い出って時に希薄だ。

思いだそうと一生懸命になればなるほど、いつも同じ場面しか出てこない。
記憶ってこういうもんなのかもしれない。

だから、大人になってから『あの頃の話』をしあうと
自分が思いだせなかった記憶が呼び起こされたりして楽しい。


それもあって今回の結婚式、私はかなり楽しみにしてた。
きっとその想いはみんなも一緒だったんじゃないかな。


と、私は勝手にそう思ってる。



私にとっての大洗というのは、母親の実家と言うだけの存在ではない
子供の頃の楽しかった思い出達がギュギュギュっと詰まった
そんな街でもあるのだ。



   itoko2.jpg





その2へ続く!!



←仲の良い親族の居る人はクリックだ!!

スポンサーサイト



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる