FC2ブログ

213:人の力ってすげー

ojiichantoobaachan.jpg


今日は何度も私のぶろぐには登場している
松井一族の実家大洗のお話です。

        社長ぶろぐ195:大洗と言う街 ←はこちら


ティアマットからのお知らせメール
【ティアマットより其の五十二】でお知らせしましたが
先日私の母方のおばあちゃんの三回忌の為
茨城県大洗町に行ってました。


今回の震災の被災地である茨城県(あまり注目されてませんが・・)

相当被害があったと聞いてはいたのですが
震災後に大洗に行くのは初めてで
ちょっとドキドキしながらの渡航でした。


朝9時に自宅をでて10過ぎに、大洗町へ突入。


kanehuku.jpg



思ったより全然復旧してる!!



人の力ってすげーーー



ただ津波の来た後は、そうすぐ無くなるものではなく
被害のツメ後はそこかしこにありましたが
観光地でもあるこの街を観光シーズンまでに
なんとかしようと頑張った、そんな努力の成果が出ている様に思った。


でもやっぱり観光客自体は少ないなーって
ちょっと寂しかったけど、ホッとしたよ。


otera.jpg ohaka.jpg
【海岸はもとより、お寺やお墓の被害も凄かったらしい。】



さてさて、私達松井一族は毎年この季節
ここ大洗集結するわけですが、この街のメインはやっぱり海。


年々、歳を取るごとにどんどん海へ行かなくなりますが
ここへ来るとやっぱり行きたくなるみたい。


ちなみに大洗には大洗サンビーチ(旧大貫海岸)という
それはそれは立派な海岸があって(浜がすげー広く遠浅)
東京からももちろん、群馬栃木からも沢山の観光客が訪れます。


私達も子供の頃はそっちの大貫海岸が大好きで
毎日毎日行ってたんですが、人気が出てきちゃった今では
混雑するのも、妙な観光地価格を地元の自分ら払うのも
なんとなく嫌になっちゃって、今ではほとんど行かない。

そんなのもあって、今では岩場の多いマイナー海岸が楽しいのだ。


んな訳で今年はちょっと寒かったけど
いつもの地元民しかいない、マイナーな海岸へ。


ooaraikaigan.jpg


あまり暑い日ではなかったのもあって、
いつも以上にガラガラなマイナー海岸。

この岩場はでは、つぶ貝が採取可能で
毎年その夜のおつまみとして活躍するのだ。


この日もそのつもりでやる気満々な私達(主に私)


今年の貝はよーく肥えてました(笑


きっと放射能も気にする人は気にしたんだと思うし
なにより、復旧までの時間が
例年よりも海から人を遠ざけたのだと思う。


ooaraikaian2.jpg
【この数秒後、足を滑らせて頭から海へ落ちる事となる(笑】



去年の同じ時期に、同じ場所で

「最近は昔(20年くらい前)と比べると貝が小ぶりになっちゃったねぇ」

なんて親戚共で言っていたのに、一年経ってこうも変わるのが面白い。



もちろんその夜美味しく頂きましたΨ(`∀´)Ψ


今回は一泊二日
こんな感じでゆっくり楽しい時間は過ぎたのでした





んで、その日の夜ちょっと変わった事が。


夜も更けてきて、みんな思い思いに床に着く訳ですが

全員が寝静まった1:30頃トイレに目が覚めた。


私は二階で寝ていたので、階段を下り一階にあるトイレへ



夜中に一回以上トイレに行く習慣のある私は
夜中のトイレの場合は大でも小でも座って用をたす癖がある。
(半分寝ちゃったりしてるからな)


しばらーく便座に座っていると


二階から下りてくる足音が聞こえてきたので
こりゃー誰かトイレに起きたなと思い
いきなりドアを開けられたらちょっと困るので
一応鍵をかけて、「入ってるヨ」と返事をする心構えをして待ってた。



するとその足跡は案の定トイレの前まできた。

ノックを待つ私

次の瞬間



パチッ!!



電気を消された(笑



なにーーー!! 
ビックリして「入ってるヨ」とさえ言えなかった。



まぁ電気が消えてしまっても、真っ暗闇って訳ではないので
それはそれで用をたして、二階へ戻る私。

ちなみに二階では私も含め、大人が4人
子供が4人寝ていたのですが、私が戻った時は
だーれも起きている気配は全くなかった。


今降りてきたのは誰だろうなぁって
不思議に思いつつもそのまま就寝。



翌日全員の前でこの話をして、誰が電気を消したのかを聞いてみた。


すると、
だーれも心当たりは無いらしい。

おんやぁぁあ???




多分誰かが降りて来たんだと思うんだけど



んーー 不思議な体験だった。



←不思議な体験を分かろうとしてくれる人はクリックだ!


スポンサーサイト



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる