FC2ブログ

241:素敵タイム

      コラムアップしました!
      美容業界を語るコラム36:【お客様目線】はコチラ←をクリック!    
  


***

 
私は夜電話するのが苦手だ。

と、いうか避けてる。


理由はズバリ酔っ払ってるからだ!!Ψ(`∀´)Ψヒャッハー

もうそれで何度失敗したことか・・・


1年間で364日はお酒を飲む私は、
夜アルコールが入っている確率が当然ながらかなり高い。


電話をかけたその時点では、まだシラフに近い状態だけど
当然飲みながら話しているわけで、
だんだん話が盛り上がってくると、その飲むペースもどんどん速くなる。


結果=酔っ払いの迷惑ヤロウとなる。


でも夜お酒を飲んでいたりすると、なんとなーく
誰かと電話したくなる人は挙手だ!! D(゚∀゚*)イエーイ



ふふふ、こういう人がたくさーん居るのを私は知ってるぞ。



と、数々の反省から夜の電話がめっきり減った私もですが

仕事が終わり、帰宅してから夕飯を食べたり
お風呂に入ったりなどの日常の用事をを済ました後
皆それぞれ就寝までの時間を楽しんでいるんだと思います。


頑張って仕事をしている人達にとって、
その「ふー」っとひと段落ついてから就寝までの時間が、
一日の一番【素敵タイム】なんじゃないかなぁと私は思うのだ。


もちろん遠隔の誰かと電話でお話をするのだって
とっても有意義な時間の過ごし方であるのは間違いない。
                (まぁ私はそれで失敗もするんですがね!)


一度興味があったので、みんなどんな過ごし方をしているかを
お客様達に聞いた事があったのですが、ホンッと人それぞれで興味深かった。


さてさて、

私はといえば、大好きなお酒共と自作おつまみ(ローカロリータンパク質系)を携え、取り貯めたDVDを見ている事が多い。

あんまり積極的に見ようと思わなかったけど、
タイトルはなんとなーく気になっていた映画を見てたりするのが楽しい。


昨日は【リアル鬼ごっこ】ってのを2日にかけてみてた。

riaruonigokko.jpg
【↑この娘が薬師丸ひろ子にしか見えない私は、きっとおっさんなんだろうと思う。】


ちなみになんで二日に分けるかというと、
だんだん酔っ払ってきちゃうのが、そもそも土台としてあるので、
2時間とか見てると、最後の方を忘れちゃったりするんですよねー。アッハッハ


この感じも分かる人は挙手だ!! σ(゚∀゚*)



と、まぁ最近ではこんな感じの素敵タイムを過ごしている私ですが

【101回目のプロポーズ】を20年ぶりに観た!
昔のドラマも今の視点から見ると、全然違って見えるから面白い!


ちょっと前は【教師びんびん物語】を見てたんだけど

リアルタイムの頃は丁度小学生から中学生になる頃で
当時の子役達目線とまさに被り、とても面白かったのを記憶してる。


んで、今はどうかっていうと
教師役の俊ちゃん(27歳設定)ではもちろんなく
もう父兄目線、もしくは校長目線な自分がなんとも凄いw

彼らが達向かう様々な困難や問題ある舞台設定も
大人の事情もあるしなー、なんて思っちゃうから面白い!


んで、【101回目のプロポーズ】なんですが
あの有名な場面


「僕は死にましぇん!」のあのシーン



bokuhashinimashen.jpg


なんて言うんだろう、もちろん感動の名シーンなんですが
あの場面が全13話中、7話だったのがとっても意外な感じがして驚いた。

たぶんこれを聞いて、「あ、そうなんだったっけ?」と
思う人はいるんじゃないかなーって思う。


過去のドラマだけど、ネタバレになっちゃうのはアレですが
最終回のクライマックスに持ってきたあのシーンよりも
断然インパクトがあったので、記憶に残ってるんだろうなーって思う。
                                      nut1.jpg


【教師びんびん物語】も、【およびでないやつ】も
この101回目のプロポーズも、記憶に残る作品って
今見ても面白いドラマだなーって思う。

binbin.jpg d0249.jpg
【他にも想い出の有名ドラマはあるけど、こんなのが記憶に残りますね。】



ちなみに101回目のプロポーズの感想といえば、

浅野温子は何をやっても許される話なんだなーって思ったのと
時折南ちゃんにしか見えなくなる罠が潜んでいたと言う事w


あと、20年経っても武田鉄也はまだ年上だったって事かな。




今日はなに観っかなーΨ(`∀´)Ψ



yaku101.jpg



←【素敵タイム】の過ごし方に共感出来る人はクリックだ!

スポンサーサイト
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる