FC2ブログ

263:ティアマットの宴会:新歓編

コラムアップしました!
業界を語るコラム39:【開業する人】はコチラをクリック!!


***


イベント好きのティアマット一家。
毎年この時期になると、恒例のビアガーデンイベントがあります。

   去年のビアガーデンの様子はコチラ←をクリック
 


新しく一家に加わった中川さんの新歓も兼ねて、今年も決行の予定だったんですが、去年あたりからちょこっと気になることあった。


それは、
ビアガーデンでの料理って実はそんなに美味しくない!!ってこと

こう完全に言い切ってはいけないことは分かっているんだけど
あそこはどちらかと言えば、雰囲気を楽しむもので
そこまで料理がいいか?って言えばそうでもないし
ウマい酒が置いてあるか?って、もちろん美味く感じるけどそうではない。

食べ放題とかにすると、結局人数分同じ食材がならぶバーベキュタイプのところが多い。

それも網焼きタイプのところは少なく、鉄板焼きタイプが多数で
残念ながら胃腸が経年してきている、ティアマット年長組はちょっとキツかったりするのだ!><クッソー


そこで、味自慢系のビアガーデンを探すことに。

流石都内都心部となると、それなりのワンランク上のビアガーデンがあるのは嬉しい。

だけどどうだろう、一人7000円以上ってのは
ちょっと高いかなーってのが、みんなの感想で

そうなってくると、食材やお酒にちょっとこだわった宴会を
いつもの様に自作した方がいいんじゃない?って話になって


結局いつものように、店内宴会になっちゃいました(笑


んな訳で【ティアマットの宴会:新歓編】のスタートです!いえ~い


20120715kanpai.jpg
【皆お腹すいていたよね~】


毎回宴会をやる時に感じることなのだが
ティアマットは、宴会をやろうとすると、その日はなんだか混む。

もちろん大入りなのは大歓迎なんだけど
買出しへ行く時間がどんどん遅くなるのはちょっと困るのだ。

ので、無理矢理時間を割いて買出しへ(私=買出し大好き:余計なものも買う)


いつもの様に鈴木と近くのスーパーで慣れた買い物をする事に。
今回初の宴会参加の中川も同行させて、買出しの楽しさを共有してもらうことにした。(彼女がどう思ったかは知らんがが)


途中で鈴木は調理の為に先に帰還。
続きを中川と二人でやってると、お肉屋で私の担当するお客様とバッタリ。

『○○さん私の妻です』ってすぐバレる冗談を言ったら

「あ、そうなんですかハジメマシテ○○です。」

って普通に信じられてしまった?? (*゚ω゚*)?



鈴木と一緒の時は全然そうは見られないのに
一体何が違うんだろうか???


まぁそれはどうでもいいんだけどね。


20120715hamu.jpg
【新技術者の中川さん。頑張っていこーぜー!】



と、そんな調子で買出しが終わり戻ると最後のお客様がお帰りになるところだった。


さぁ準備スタートだ!今回は先に飲まなかったヨ。


チャチャチャっと準備してサクっとスタート!
この辺はいつもと一緒。


いつもはステーキを焼いたりするのだが、毎回それだと芸がないので
今回は巨大なハムに挑戦してみた。


hamuwokiru.jpg moritukeru.jpg


盛り付けを済まして、ハイポーズ!


po-zuwotoru.jpg
【なんだか棍棒と鉈を構えているようにも見えるw】


新技術者の中川はタコ焼き屋で働いていたことがあるとかで、たこ焼き担当へ。大井はひたすら感心していたようだ。

takoyakitantou.jpg



手巻きを心から楽しみにしていた柏倉は、準備をしながらつまみ食いをしてやがる。


tumamiguiwosuruonna.jpg
【見つかっても止めない女】


まぁ許す


味がクリスタルになる為、いつも調理から外される大井だが
今回は頑張って濃い味付け(それだって普通だ)に挑戦。


まぁギリギリ合格点だ。


komebitunaonna.jpg komebitunaonna2.jpg
    【米櫃を担いで嬉しそうな大井さん。最高の笑顔だぜ!↑】


そして手巻きに慣れない新人の二人は、大体の人間が最初はそうするように、手巻き寿司というよりは、おにぎりの様になってた。


okomenoryou.jpg onigirinoyouda.jpg
【お米の量を指導する私と、全然聞かない柏倉】


まぁこれもいつもの事だな。d(´゚∀゚`*)


  その時の会話ログ

  私 :『柏倉さんお米はこれくらいでいいんだよ』
  柏倉:「えーそれじゃ、ちょっとしかない」

  私(おかわりすればいいのに。。。)

  くいしんぼう柏倉は、とにかく量を食べたいらしいww



こうやってティアマット一家の宴会は進んでいくのだった。


sennome3.jpg sennome2.jpg


アホで頼もしい女子どもが、コロナの蓋で誰でも思いつく事をやっている。


sennnome.jpg

鈴木はホンモノだと思った!(何が?とかは聞くな)


ふと眼をやると、しつこい本間が大井と戦闘をしている。


tatakauyatura.jpg shitukoihonma.jpg
            【けぇっこうしつこく攻撃してたw】


お互いに美味しいと思ったモノを手巻いて、食べさせ合いっこをしてみたんだが


tagainikuu.jpg gunashi.jpg

 
鈴木がエビ食べれないのをスッカリ忘れてたゼΨ(`∀´)Ψスマンナ


と、まぁそんな調子で宴会は進んでいく。



実は、次に店内宴会があったらやりたかったことがあった。

それは


クイズ!ゆうゆでGOGO!!←スーファミのクイズゲーム


yuyudegogo.jpg yuyudegogo2.jpg
右の写真:「ゆうゆでGOGO!」って掛け声も、もちろん皆で言うのだった


まぁこれじゃなくても良かったんだけど、皆でクイズゲームをやりたかったのだ。

悩んだ時に、皆の意見を出し合えるような小道具も作り
全員の得意ジャンルも書き出し準備もバッチリ!(左の写真)


なかなか楽しい試みだったゾ!


janru2.jpg janru]
【得意ジャンルは、皆それぞれの個性があって面白い】


でも問題の難易度が異常に高く、結局2面位までしか到達出来なかった。
そして流石にゆうゆって言うくらいだから、時代が時代で若い柏倉は全然分からなかったらしい。

確かにそうだよなー。柏倉は平成3年生まれだから、

多分スーファミと同世代だ `。*:`( ゚д゚*)
おにゃんこなど絶対に知らないだろう。



そして宴会恒例の【飛び出すUNO】へ突入!


あと一枚のUNO(リーチ)の状態で、上がれないのはもはや仕様だな。


unodatte.jpg


そんな感じでティアマットの宴会:新歓編は終了!

さささーって片づけて、ちゃちゃちゃーっと解散


そして余った食材を嬉しそうに持ち帰る柏倉。


食にかける情熱は逞しい!頼もしいヤツだΨ(`∀´)Ψ


おしまい


kashikuraiki.jpg



↑ティアマットの宴会に参加したいなって思った人はクリックだ!!


スポンサーサイト



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる