FC2ブログ

277:終っちゃいましたね今シーズン

終っちゃいましたね、今シーズン。

やっぱりこの時期から来年の春までは、テレビもつまらんわー

ええ、その通りです野球の話ですww


  img58823673.jpg
   【この二人が最高に好きだ!】



強かったぞ巨人!悔しいけどおめでとう。


確かに巨人らしいというか超大型補強もあったし、
菅野調子のんなバカ!」って
そんなチームに優勝させたくないって言う、大方の意見も当然頷ける。

だけど、あれだけシーズン通して圧倒的に強く
そしてプレーオフで、あれだけ競って競ってウチを破って行ったワケだ。

私は素直におめでとうと言いたい!
(そもそも現行日本のプレーオフ制度には反対だしナ!)

   社長ぶろぐ174:季節外れの野球ネタコチラ←をクリック 



私は東京生まれ東京育ちの、超江戸っ子ってのもあって
他のドラゴンズファンほど、そこまでアンチ巨人ではない。

今でこそケーブルテレビの存在もあり、色んな中継が楽しめるが
昔は巨人オンリーの放送中他球場途中経過だけが、リアルタイムな情報だったわけで、そうなってくると巨人の選手にも詳しくなってくるのだった。

と、今でも選手個人個人ではジャイアンツにも好きな選手は多いのだ。

ただ、あの球団の姿勢は嫌いだし、
あのユニフォームを見ると、応援したく無くなっちゃう時があるのも事実なんだけどね(笑


kyojinkubo.jpg  shinozuka_main.jpg
【「中日に勝ちたい!」って言ってくれる久保君にはイイ投手になってもらいたいなー】
【巨人は嫌いだけど、篠塚さんは凄い!って認める人も多いはずだ!】


***


しっかし今年は色んな意味で面白い一年でした。(まだ11月だけどなww)
監督、コーチはじめ、ユニフォームまで色々と新調したドラゴンズ。


08111403.jpg jambalaya_12cd-001.jpg


これに関しては色々思うところもありますが、去年以上の勝率を残した今シーズンは、大方の予想に反して、ヨクヤッタとも言えるのでしょう。

ただ個人的には、【去年の遺産】で勝てたのかなーっていう想いが少なからずあり、来年こそ真価が問われるのだと感じてる。


ochiaisanntodoara.jpg


***


元中日監督落合さんを大嫌いなエモトが、ある放送で

「去年まで散々厳しく締めつけられたドラゴンズの選手達ですから、今年の緩い体制で楽にやってるのが結果になってますね」って変な分析をしていた。

エモトは単に落合さんが嫌いだから、こういうイヤミを言っただけなのかもしれないが

確かに落合政権時、彼特有の【言わずのプレッシャー】や【12球団一の練習量】があったのは事実で、選手たちはそれを必死にこなしていただろうと思う。

ただ彼は著書の【采配】や【コーチング】でも語っていたが、基本的にヤレとは言わないのが彼のスタンスで、自主性に任せつつも厳しく指導していた。

これはとても高度な指導だと私は思う。
単に押しつける締めつける指導とは絶対に違うと断言できる。


確かに高木さんは落合さんよりも、その辺は緩かったのかもしれない。
だけど、選手たちは去年までの習慣通りやったのが今年の結果だと私は思う。


さぁ来年以降はどうだろう?

人間は弱い生き物、楽な方に流れるのは簡単だ。
厳しい指導が無い(感じられない)状況が続くと、人は簡単に怠けてしまうのではないか?

私はそんな風にも思う。


ウチの業界では技術職であるにも関わらず、自分に甘いヤツも多く、
私は今までそういう生徒や、修行中の美容師に沢山たくさーーん見てきた。

いや、修行中だけじゃないな
一人前と認められた技術者にも、悪い意味での【慣れ】が生じ
楽をしようという方向に進む人間が多いのを私は知っているつもりだ!


そういう意味でも、来年のドラゴンズは凄い楽しみである!



と、話を戻して

自他共に認める野球好き、【大人になった子供】な私は、
日本シリーズが終わるとテレビもニュース以外ほとんど見んくなって、すっかり張合いがなくなっちゃう。

自分にとっての娯楽らしい娯楽って、実は野球しかなかったんだなぁって今更思ったりしてる。。・゚・(*ノД`*)・゚・。


もちろんアントラーズも好きだし、空手も好きだけど
やっぱり年間144×6試合組まれていて、実に8カ月の間ほぼ毎日楽しめる野球は素晴らしいと思う。

ついでにメジャーリーグやリトルリーグを合わせると、あたしゃ一体何試合野球を観てるのかとたまに呆れもする(笑



よく野球は【静のスポーツ】サッカーバスケは【動のスポーツ】と言われる。
それは概ね的を得てると思うけど、私は野球って決して静の部分ばかりではないと思う。

確かに野球は全てセットプレーだけど、流れというのは随所にあって
『あのワンプレー』『あのワンジャッジ』でぐぐぐっと展開が変わる瞬間が存在する。

これをリアルタイムで観てると、その緊張感がビシビシ伝わってくるものだ。

サッカーバスケみたく見て分かる「流れ」ではないかもだが、

野球にもぜぇったいある!

これが私の野球が面白い!って思う部分の一つでもあったりするのだ。(深い!!)



そう言えば私の知り合いに【サッカー嫌いの野球好き】がいて
サッカーが何故嫌いかと聞くと、

【サッカーにおいて残り5分で5点差が付いている様なゲームでは、その残り5分は存在しなくてもイイ】と熱弁を奮っていた。

なるほど、確かにサッカーにおいて残り5分での5点差逆転ってのはまずない。言っている事はすげー分かる!!

それに比べると、野球は確かにそれが起こりうるスポーツではある。
9回2アウト2ストライク10点差であっても、逆転の可能性は0%ではない。

実際に2アウトから10点以上入った記録もあるしね。

なんだかコレには妙に同感してしまった。


野球の魅力をそう考えた事はなかったけど、そういう考え方も面白い!
またこうやって来シリーズを楽しみに待つ理由が出来たのでした。


さぁて、こう野球の楽しさを分析しても
テレビがつまらんのは変わらないので、この冬をどう過ごそうかなぁ。。。


誰か良案プリーズ!! щ(ゝε・´щ★)かもーん


今日はこんなお話でした(奥が深い!


tateshina.jpg


『温泉行きたいなー、行きたいなー、行こっかな!』


   誰か一緒にいこーぜーΨ(`∀´)Ψ


←ちょっと共感した人はクリックだ!

スポンサーサイト



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる