FC2ブログ

289:人の力ってすげー

今赤坂では色んな場所でマンション工事が始まり、そこかしこでビルの建て替えとかをやってます。

そんな赤坂の街を、毎朝ぶらぶらと出勤するのだが
ふと「ビルの基礎工事ってどうやってやるんだろう??」って疑問に思った。


img_731639_60069904_0.jpg
       【イメージ図】

『祖父が棟梁だった』って話は何度も出してるけど、私は家の建て方なんてひとっつも分からない。

いや家どころか、もしコンクリートをゼロから作れ!って言われたら私は出来ない。

それだけじゃないゾ、自動車や道路はもちろんガスや水道。
もっともっと日常的で毎日見て使っている「ボールペンとノートを作れ」って言われてもおそらく私には作ることは出来ないだろう!

例えば、シャンプーの制作過程をキチンと説明出来る人はどれくらいいるのだろうか??

もし本気で作製しようと思ったら、100円以下のサインペンだって、ゼロから出来る自信などまったくない!(おそらくそういう人の方が多いハズだ)


にっぽんの様な先進国では色んなモノが当たり前に溢れてる。

紙やゴム、糊など文房具から飛行機や地下鉄の様な公共の足まで、
日本に住んでいればそこにある事を疑わないモノ達。

でもどうだろう、それをゼロから完成させるスキルが自分にはあるか?
当たり前に思っているけど、個人では作れないモノ達に囲まれている自覚はあるか?

そう、そうなのだ!

この当たり前の日常は先人達の苦心の末の結果!
色んな想いが詰まりに詰まった努力の結晶なのだ!!



何度も失敗しながら、家であるなら建て直し
改善に改善を重ね失敗も反復しなが安全性を高め、より快適に住める建物を極めて行こうと切磋琢磨した結果が今なんだろう。

もちろん一人では完結出来ない規模のモノは、色んな人間がパーツとなり頭脳となり、伝達系統となって大きなモノを完成させる能力を得てきたワケだ。

海の向こうが見たくて汗を流して船を作ったヤツがいる。
太陽を掴みたくて翼を広げるヤツらがいたから、空を越えられたのだろう。

1905flyerIII.jpg aj55ozhw.jpg


その長きに渡る努力と経験と成果を考えるとクラっとする。


人ってすげーーー!!



***


さてさて壮大な前フリになってしまいましたが
ティアマット今年始のキャンペーンとして、【年明けジャンボおみくじ】ってのをやっております。

そしてこんな感じに店内告知をしておるんですが

kashikurakakizome.jpg
【普段の字は上手なワケじゃないのに、凄い才能だ!】

この書き初めは、ティアマット一年目の柏倉が書いたもの。
ホンっット意外な才能を見た!!

私のお客様で書道華道茶道の師範の方がいらっしゃるのですが、その方も字に勢いがあるって褒めてたよ。私じゃ書けん!

このティアマットおみくじは初の試み。
ちょっとづつ色んな吉や凶が加わり、なかなか楽しく仕上がってきてる。

omikuji.jpg

今年最初の【髪頼み!】
この期間に赤坂ティアマットへどーぞ☆Ψ(`∀´)Ψ



ティアマットでは今回だけではなく、色んなキャンペーンや○○強化月間などなどイベントの多くは、社員全員で知恵を出し合い、さらに告知期間中のポップやチケット類なども作成して行くことになる。

例えばこれは、新規でいらっしゃったお客様に渡す様々な販促アイテムが纏められている通称【ティアマット封筒】


tiamathutou.jpg tiamathutou2.jpg
【最初はバラで渡していたのだが、封筒に纏めると忘れなくてよい】

最初のアイディアは私だが、デザイン作製は別の人間で
配布のタイミングや方法はさらに別の人間達が考えたモノだ。


さらに見た事ある人も多いかもだが、【LENO】というパロディ誌なんかも

leno2.jpg

これも元々のアイディアは私だけど、やはりデザイン構成と作製は別の人間が担当、さらにアレンジが加わって今では技術者全員分出来あがっている。

gunga.jpg ohhi.jpg
【グンガ人松下が珍しく爽やかに写った!】【大井の持っているのはオッヒと読む】

こうやって少しずつ完成されたモノに近づいて行くのだ。


例えば初めてのお客様が来店されて、カルテを書いて頂き席にお通しする。

すると今度は一般的な雑誌と共に、こういったティアマットオリジナルの読み物が用意されてくる。


watasusasshitati.jpg
【左からキャンペーンのお知らせ、ティアマットたより、
      お茶の御品書き、本の御品書き】



施術が全て終わり、レジカウンターへ戻ってくると
先ほどのティアマット封筒とメンバーズカード等が、すぐに渡せる状態で準備されているワケだ。

その他にも上げ出したらキリがないくらい、
ティアマットオープン当初からは考えられないくらいの、精度の高い小ワザの連発である。

aguranoniauonna.jpg baza-chu.jpg
【皆本当に色んな才能を持っているなーって毎回思わされるよ】


人の力ってホントすげぇって思う。



この規模になると、ハッキリいって私の目が届かない場所も多く出てくる。
でもこれを他の皆の力で補完しあえているのだから頭が下がる。


確かに人数が少ないとどうしても省略されちゃう部分が出てきちゃう。それはある意味しょうがないのかもしれない。
でも人って楽な方に簡単になびいちゃう。人数が揃っていても案外工夫出来ていない会社は多い。

それこを怠けない様ににする努力を怠っちゃならん。



接客業は建設業ほど大きな進歩をしてきたワケではないかもしれない。
そして金額も人員も工期も多大な規模にはならないことがほとんどだ。

私達の業界においてやることと言えば【切って巻いて染めてセットして】って、基本路線は大きく変わってはいない。(もちろん空間創りも重要よ)

でも、先人達が築いてきた【すげー成果】は継承するべきだろう。


今現在当たり前にある技術や道具、薬剤材料は今日ここまで進化してきたものであるんだと。
当たり前の様に存在しているモノじゃないんだと、心改めるべきだと思った。


よーっし、おめぇら鋏や道具達に感謝の気持ちを込めて

来週【道具の大掃除】をすっぞー!


 
今日はこんなお話でした。



←先人たちに敬意を払おうって思った人はクリックだ!


スポンサーサイト



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる