FC2ブログ

422:松井一族、大洗のおうち事情【前編】


matuoo6.jpg


何回か前に、大洗の松井一族の話を書いたけど。

そんな大洗の家は、今回の法事であったおばあちゃんが亡くなってからは空き家になっていて、うちら親族が別荘代わりに、かわるがわる便利に使っている。

実際に夏場は、海まで歩けるってのもあって
いまだにイキナリ大家族スペシャルが始まったりして、何度も書いているけど私にとって大事な場所である。


matuoo5.jpg  matuoo7.jpg
【海水浴はもちろん、岩場遊びや本格的なBBQも出来たりする】



このぶろぐにも書いたけど先々月、私の誕生日を迎える前にお墓参りに合わせてここに来た。

自分がその日この家に来てから、
次に妹が7月の後半に来ることになるんだけど

ナント来るまでの数週間の間に空き巣が入ったのだ!


まさしく空き家に入るのだから、
なんという空き巣らしい空き巣だ(笑)c(゜▼゜*)。

いや、なーんて笑い事じゃない、その日家に到着した妹から
一番最近来たのが私だって分かると、すぐに連絡が来た。
(帰る時に置き手紙を残してきたから、私と分かったらしい)


窓を割られての侵入だったそうだ。


S__23191572.jpg
【なんとまぁ。実に古めかしい手口だ】


私が帰る時には雨戸を閉めていたから、雨戸も破壊したってことなのだろうか?

いやそもそも雨戸自体も古いモノだから、ロックそのものがなかったのかもしれない。

私はその割られた窓は、開けてないので
その手前に障子があるので、もしかしたら前から割れてたのでは?
ってそんな風にも最初は考えたけど

家の中にガラスの破片があり
玄関の鍵が施錠されてなかったらしいので、空き巣に間違いない。


ただ結局何も取られずに、どこも荒らされずに済んだので良かった

実際にテレビもないし、冷蔵庫や洗濯機を始め全ての家電が昭和のモノだから、持っていくものなどまるでないしね。


matuoo3.jpg  matuoo4.jpg
【だから一応リビングであるこの部屋に、これだけの人数が雑魚寝できたりする】



ちょっと話をそらすけど、その7月の前半に私が来た時に
帰り際に一通り家の中を見て帰ったんだよね。

何かを探すわけじゃないけど、念のため戸締りとか忘れ物ないかとか

私達松井一族がこの家を去る時には、基本空き家なのを皆理解してるから
ゴミは必ず全て持ち帰り、食料は砂糖塩や粉関係すら残さない。(まず調理をしない)

そんな時、階段の途中で干からびて死んでるゴキブリを発見したのだ(笑)。

おそらく前に誰かが来た時に、外から侵入してきたんだろうけど

その人達が帰ったあと、ほーーーんと何も残さず帰るから
流石のゴキブリも餓死したんだと思う。

本来なら虫の繁殖するはずの季節なのに、餓死させる環境のこの家、笑わせてもらった


20150702_145325.jpg
【一人で来た時は、なるべく書置きして帰るようにしてる】




話を戻して戻して


空き巣に入られるって事は、やっぱり気分が良いものではないよね。

ただ実は、この松井の家の周りは空き家だらけ
二件挟んでのお隣さんの家にも空き巣が同じ手口で入っていて、この辺一帯の空き家を狙った犯行らしいとの事

実際に北と南と東の家はすでになく空き地になっていて、はす向かいと裏の古い家しか残っていない状況なのだ。


matuoo1.jpg
【昔のお隣さんがあった場所に車を停めさせてもらってる】


過疎化ってのを、本当に目の当たりにしてしまう光景は
昔を知っているだけに寂しくも思ったりする。

今回の事件なんだけど、何も取られなかったってのは幸いだけど
そのまま住まれたりしなくって、本当に良かったと思う。


そう言えば、昔はそこそこ空き巣に入られたってのは聞いたことあるけど、
現代にっぽんの都市部ではあまり聞かない気がする。。

やはり【オレオレ詐欺】の方が効率いいのだろうか??


oreore2


イカン!またすげー長くなってきそうな予感だ

なので、続きは次回!!


スポンサーサイト



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる