FC2ブログ

450:春スキーはどこいった?パート2【今年のゲレンデ事情】


前回の続き!!


って、最近話題が一話で纏まらないなぁと思うのは気のせいだろうか。。。
いつも話が脱線しまくって、望んでいる文字数を大幅オーバーってなってるような

と、こんな前置きを書いてるから長くなるんだよね(笑)
まぁ、自分ペースで書いてるものだからいいのかなー


tote1.jpg
【今年も相棒君は、頑張って走ってくれてるヨ】


さてさて

今年はスキーのワールドカップへ行く予定があって、それを楽しみにシーズンを迎えたんだけど、前回書いた様になんともゲレンデが頼りない。

きっと開催地であるNAEBAの関係者は焦っただろうなあ


にっぽんで回転大回転を開催するは41年ぶりらしく、もしかしたら次に観に行くことは無いかもしれない

「コースを作っているところが見たい」、「どこから観たら良く見えるのか?」

って、下見を兼ねて開催される直前の週に行こうってな話にが出て
今年はまだ滑り初めをしていないという、社員の本間と行くことになった。


苗場はおよそ20年ぶり。

道中徐々に雪がちらつき始め、沼田のあたりでこんな感じ


image1.jpg image2.jpg


徐々に大降りに。

「おーー、こりゃ今日は良さそうだ!!」


俄然テンションが上がってくる、男二組


が、

関越トンネルの手前ら辺でこんな感じ


image4.jpg
  【ちょっと不安になってくる...】


そして湯沢手前


image5.jpg


www (*○*;)マジカ!  
        
           コリャイカン(°∇°;) !!



もうカンッペキにホワイトアウトしちゃってて、
道路だか空だか壁だかが区別つかん天候。


これは、、、、、、凄すぎる。。。。。



実際に、一見真っ直ぐにみえるけど緩いカーブをしている部分で、壁に突っ込んで事故している車両があった。

きっと道だと思ったんだろうね。気持ちは凄い分かる


1455065230382.jpg
【マジでここまで凄ぇのなかなかない】


ここで本間と緊急会議。

生まれて初めて、ゲレンデにも寄らずに引き返すことになった。
極めて大人で賢明判断だったと思う。


ただあと10歳若かったら、行っちゃってたんだろうなぁって思うよ。
メンバーの中で、誰か一人でも「行こうよ」って意見があったら、多分行ってたと思う。

でも絶対に事故するか怪我する。

きっとこれで良かったのだろう。うん


だって高速でこの状況だかんね、下はもっと凄い。

そしてこのままゲレンデに行ってたら、帰りはもっと惨いだろう。

でもね、東京が近づくにつれてどんどん晴れてくるワケで。


harusuki11.jpg
【なんだろう、さっきの景色が幻の様に思えてくるww】


そうなってくると、引き返したことを猛烈に後悔してくる。
『最良の判断をしたはずなのにー!これで良かったと大人な決断だったはずなのにーー』

人間なんてこんなもんです(笑) (‘▽’)


これはワールドカップ直前の3日前のお話で
この大雪で一先ずワールドカップは一安心。と、誰もが思った


が、

そうもいかないのが世界的暖冬な今年
大会一日目の夜、雨が降り初め夜半過ぎにはナント大雨!!

私も夜中に音で目が覚めたくらい。すげーーーびっくりしたよ。


おかげで前日作ったコースも水浸し
ゲレンデの雪嵩も30cm以上減ってしまったらしい。岩肌見えてたもんなあ。。


harusuki2.jpg  harusuki4.jpg
【分かるだろうか?このビショビショ具合】


スキーって前にも書いた様に、生涯スポーツになると思うんだけど
競技としての選手年齢寿命は、雪上競技らしく一様に低い。


harusuki5.jpg  harusuki10.jpg
【下手すりゃ10代だもんね。葛西さんだけ異常なんだと思う】


そうなってくると、きっと今回ワールドカップで来た選手達が
もう一度選手として苗場に来る日は恐らくないと思うんだ。

きっと彼らの苗場の印象って、すげー悪いものになってしまうんじゃないかなぁ


harusuki3.jpg
【プロスキーヤーはやっぱりカッコイイ!】


もしかしたら、彼らが指導者になってまた苗場に来る日が来るかもしれない。

その時の選手たちに

「コーチ苗場ってどんな感じですか?」って問いに


『あぁNAEBAね、雨降るから最悪だよ』



ってそう言われちゃうんだろうなぁ、って思うとホント悔しい。
大和撫男の私としては、にっぽんが誇るNAEBAの名誉を守りたい

なんとか挽回出来んもんかなぁ。。



って、ぜーんぜん纏まる気配がないので続きは次回(笑)

今年はスキーネタ全然書いてないから、たまにはイイヨネΨ(`∀´)Ψ



harusuki9.jpg
【スキー行くのも勿論正装:ウェアが古くなってきたからではない】


スポンサーサイト
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる