FC2ブログ

513:シザーケースな授業


とある朝、目覚めたらこんな頭になっていたので
あまりにも面白いので、写真を撮ってみたΨ(`∀´)Ψ


hidoiatama.jpg


が、


寝起きはこんなひどい頭だけど、私は美容室の経営者なワケで
日々お客様の髪の毛の相談に乗ったり、社員教育で美容を教育したりしている。


shiazakeu5.jpg
  【新人のパーマ練習をチェックするの図】



先月久しぶりに美容学校の授業に出たって話は、少し前の社長ぶろぐにも書いた。
実はその2週間位後にも、同じクラスの授業に参加する機会があったのだった。

そのクラスで、前のぶろぐに書いたような美容道徳の授業が出来たらいいなぁって思ってはいたんだけど
時間の関係上、残念ながらその内容の講義は出来なかった。

とういうのも、その日の授業と言うのが、シザーケース作りのコマで
時間が余るようならって段取りだったんだけど、全然余らなかった(笑)

まぁそれは出来たらいいなーってくらいだったので、まーったく問題なっしんd('ー'*)



まだ自分の鋏すら持っていない生徒さんだけど、この制作という作業は眼に新しく面白かったようで
前回のヘアアレンジよりも、だーいぶ真剣度が高かったように思える。

もちろんヘアアレンジの楽しさも、分かってはいると思うんだけどね。
やっぱり作ったものが道具として残るってのは、楽しいと思う。

またそれがこの先に使うモノであればなおさら。


shizakesu3.jpg  shizakesu5.jpg
【ある程度型が決まってるから、あまり悩まずに進めるのも良い】


以前社長ぶろぐで、シザーケースを新調したって内容のを書いたこともあるように
シザーケースってのは、私達髪職人にとって非常に大事なモノである。

それを自作出来るってのは、なんとも幸せな授業だなーって思った。


そんなシザーケースの話を、そのシザーケース職人さんと話をしてたんだけど
ナント私がオーダーした会社の社長さんだった(笑)(笑)


こんな偶然ってあるんだなぁ(‘― ‘ *) ヨノナカセマイ



newsiza-ke-su.jpg
        【コレ↑】


***


ちなみに今回の授業、「サロン実習」という。

普段の授業から少し離れて、外部講師を多く招いたりして
いつもの国家試験向けのレッスンから離れたクラスとなっているんだけど、それだけに講師の自由度が高い。

言い換えると、自由度は高いんだけど
3時間という長いコマを、生徒たちに飽きさせずに進めるテクニックが要求されたりもする。

私の時代もそうだったけど、学生ってすぐ飽きちゃう生き物。
実習の時間こそそれなりに起きて(寝てるわけにはいかないから)頑張ってるけど
反復練習が続くと、ダレててきとーになってくる生物だ。


内部の先生たちはそれも分かっているので、ダラけてる生徒はほっとくし
指導し続けても怠けて、それが酷いようであれば見捨てたりもする。

だけど私達外部講師は、なかなかそこまでドライにはできないので
自分の講義でぐっすり眠られたりすると、ガックリきたりするものだ。

今までの授業でも、少数だけどそういう生徒さんは一クラスの内数名はいるもので
今まで何度もやってきたから、それはそれって分かってるんだけどね。


けど、今回のシザーケース作りのクラスは
早めに作り終わっちゃった生徒さんは、最後ダレてたけど
比較的シラけた空気にもならずに、良いクラスになったと思った。


shizakesu2.jpg  shizakesu.jpg
【生徒さんたちが楽しそうにやってるのは、見てて楽しいね☆】


最後に私も少し講義をして、今回のクラスは終了

ちなみに↑にアップした画像のシザーケースは、このサロン実習に呼ばれるって話が出た時に作ったもの

私達美容師髪職人にとって、鋏は魂。
なのでシザーケースは【魂入れだよ】ってそんな風に〆た。


shizakesu4.jpg
 【今回は美容師の年収の話も少ししたよ】


実際にこの授業で作ったシザーケースを活躍させる美容師は
このクラスから何人生まれるのだろうか?

とーっても楽しみである。

スポンサーサイト
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる