565:節目の日を越えて


「会社設立できたよ。」

と謄本の原本を手渡された時
『これが会社を創るってことなんだなー』 と、
感慨深い気持ちになったのを今でも覚えてる。

そして、会社って実は書類なんだなぁって同時に感じたのが懐かしい。
(ティアマットホームページ前文)


有限会社ティアマットは今年で18歳
いやぁ受験生ですね!


7884.jpg  7883.jpg
【今年もお花を頂いたいちゃいました!:ありがとーございます】



実際に開業元年に、初めて来たご来店されたお客様のお腹にいた子が、
成長した今でもうちに通ってくれてるんですが、先日

「受験で部活引退なんですよー」
って言ってて

時の流れに圧倒されそうになります。


ふっふっふ,
今年も忘れませんでしたよー

恒例の出だしで(3年連続)、節目の日を語りたいと思います。


***


71211_0016.jpg
【大掃除がなかなか出来んので、たまにこういう日を作らんと】


去年の暮れは忙しかった。
本当に本当に凄い忙しかった。

ちなみに私個人としては、過去の指名数のレコードを出し
さらに17年間に渡るティアマットの歴史の中で、歴代技術者個人売上の記録を大幅に更新した。

そして店長を任せている松下も歴代指名数のレコードを更新し
彼個人の月間売上の記録を更新することとなった。


去年の12月は、そんなうちら二人の勢いが凄く
さらにその強烈な忙しさのほとんどが12月15日以降に訪れたので
本当に嵐のように年末は駆け抜けていったのだった。

んで年内最後のレジ締めが、疲労困憊しまくっているうちら二人でやっているもんで
合わないこと合わないこと(笑)(笑)

実に松下は4回くらい計算ミスしてた。
まぁでもこれだけの数字を残したのだから、疲れてて当然だよねっ


そして上にも書いたように、私と松下があんまりにも疲れていたってのもあって

去年の納会は早めのお開きとなったのだった。


宴会にしては珍しく、深夜料金のかからないタクシーに乗って帰宅


そして


『疲れた!!ちょーーー疲れた!!!』



と床に伏し、大声で言い放った私。


でも
とーっても清々しい気分で年内最後の営業日を終えたのだった。



ちなみ去年の納会の際
恒例の予算1000円のプレゼント交換の景品が気になった安田は
フライングで私の買ったものを聞いてたんだけど

「それ絶対にいらなーーーい!!」
って言ってましたが。


180105_0002.jpg


そういう事を言っていると、ひくのだよ(o゚▽゚)oウフフフ2500円したんだがなー(笑)





そして2018年



190642.jpg


去年度は技術者の離職もあり、数字自体は落としてしまってはいるんだけど
私個人的な感情としては、ここ数年で最もやりやすい環境になってる。

そしてありがたい事に、そんな少し下がった数字も徐々に戻ってきており
今年の4月には【私個人の記録で3位】の数字をマーク。


また、今までやりたかったんだけど出来なかった新しいアイディアが、ちょっぴり現実味を帯びてきてイイ感じになりそうな予感。

まだまだ一年の半分を過ぎたところで、予想予感できている残念な事もきっと起きちゃうんだと思うんだけど

ほーんとに悪い流れを絶てて、私の望むような方向へ再び迎えているような気がする。


180419_0004.jpg
【良いメンバーが残ってくれててホント嬉しい。】


今週私も節目の日(7/4)を迎えましたが、去年のこの日と比べるとなんとも気持ちの楽な事か。

今日の結果は今日までの結果。
来年の節目の日は、さらに気持ちの楽になった日であってほしい。


ちなみに誕生日って、派手にお祝いをしてほしい!!っていう意見も良く聞くけど

わたし的には、普段通りというか
普段よりもさらっと過ぎ去って欲しいって毎年想う。

あ、そう言えば誕生日だったんだなぁ。。ってくらいの感じが良いなー(結局は意識しちゃうからね)

スポンサーサイト
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる