FC2ブログ

589:思い通りに行かせてもらえなかった一年


今日は金曜日。
今年最後の金曜日です。

そして今年最後の社長ぶろぐ。
一年間このまったく身にならない独り言にお付き合い頂きありがとうございます。


Tiamat063.jpg


先週も書きましたが、おそらく世の中の多くの企業が今日までになることでしょう。

そして気を付けなければならないのが、金融も28㈮が最終日だから
振込み関係も今日までに済ませなければイケナイ、ってコト。

これ忘れる人出てくるんだろうなぁ。。。


ちなみに


私経験あり(笑) イヤワラエンw



何年か前の同じ暦の年に、家賃をやらかしてしまったのだった。
大晦日に大家さんに、入金済ませたんですが、4日になってしまう旨との詫びの電話を入れたのを覚えている。


その時、大家さんは寛大に

「まぁ、うちも銀行との取引は来年になるからいいわよ」


と、言ってもらえた。


今年は間違わんようにせんとなーー
って、今やれよ!って話ですね(笑)(笑)


***


入金済ませましたΨ(`∀´)Ψ


これで今年の支払いは、すべて完了☆


毎年毎年年末、特にクリスマスを過ぎてからの一週間がモノすっごい忙しいというのは、もう何度も書いてますが

ただ今のところ先週の社長ぶろぐの予想通り、今年の最終週は例年ほどではないっぽい。

でもこっちのほうがイイよなぁ、って本当にそう思う。

結局12月がそんな調子で忙しくても、1月が暇になっちゃうケースってホント多くて
なめすとの二か月分の売上だったりするのよ。

12月が兎に角忙しくて、一月が閑散っってなるのは、肉体的にも精神的にもあんまり良いとは思えないんよね。

なので、今年みたいに過ぎるといいのかなーって思う。


***


今年は一言で言うと

『思い通りに行かせてもらえなかった一年』
って言える。


自分の望む様にいかないっていう場面は、生きていれば何度もある。
むしろ上手くいってしょうがないゼ!っていうシーンの方が少ない。


shimanokeiiei.jpg
【この人は島の経営が巧くいってるようで、羨ましい】


私の場合
『自分が望むようにならない。』ってそんな時は

自分自身の努力が足りない事での目的達成不可だった。

私の人生において、その場合が大半を占める。


もちろん人生10段飛ばしの大成功!ってのは起こりえないので
何かを達成する時は、徐々に積み重ねていくものだろう。

逆に言えば自分の頑張りで、ある程度運勢も切り開けるのだと思う。

ただ今年の自分を振り返ると、自分自身の努力は相当分注いだと自負できる。

が、結果として

「思うようには行かせてもらえなかった」


自分の頑張りに同調して、引き上げて上げられる仲間もいるけど
自分がいっくら勉強しても、他人の受験を合格させてあげることは出来ない。

今年そういう事例が、たっくさんあったように思える


【勝負運がなかった】
というのも当てはまるし
【誰かに足を引っ張られて】、ってのもあったのかなぁって。


ティアマットという会社においての、2018年も

自分が数字をある程度引っ張っていけるという、一昨年までのジレンマが無くなった代わりに、自分以外の数字を一定以上にするのが難しく

また社員間に大きな不協和音が出てこないのは良いんだけど(だいぶ減ってる)
かつてのメンバーが普通に出来ていたことが出来ていない。

またそれらの多くが現段階では、要求できないこともあり
そこへの不満はあれども、なんとか消化は出来てるんだけど

これいつまで続くんだろう?
っていう迷路みたいな感覚に陥った時季もあった。


***


yuzu.jpg
【柚子の香りは心が切り替わる】


自分の運勢が劇的に変わる瞬間を、自覚できる人はほとんど居ないと思う。

もしかしたら、これからいい方向に行くかもっていう予感も、大体の場合は外れてしまう。

あ、そうだね
イイ方向に行くかもって言う予感がある場合は、それは劇的に好転はしないけど、その予感は悪い方向へは行かない。っていう意味ではあってる。

アクシデントが起きないってのが、幸運だって事も私は知っているから
そういう意味では、良い予感ってのは当たってるのかもしれない。


そんな私ですが
来年はちょっと運勢が動く気がしてて、その予感は多分当たる。

ネガティブなイメージじゃないから、ちょっと期待している。


いつもいつも前向きな時ばかりじゃないから、虚勢を張りつつなポジティブ宣言をする時もあるけど

来年はいい意味で、自分の運勢が少し動く予感。
想像以上の結果を得られるように、自分の出来る努力はするつもり。


2018年一年間ありがとうござました。
来年もどーぞ、ご贔屓にっ☆


ティアマット親方社長 仲野蓮

スポンサーサイト
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる