FC2ブログ

600:600回のキリ番!


hinyaribanner.jpg
 【今回と次回は、あまり画像はいれませぬ】


本日は金曜日。
そう社長ぶろぐアップの日です。

そして今回は社長ぶろぐ記念すべき600回!

キマシタネー。まさかここまで続くとは。
基本的には休まずに(たまに忘れたりもするけれど

よくここまでやってきたもんです。(笑)


前々から言ってるけど、この社長ぶろぐは大体一本1200文字を目途に書き連ねてるんだけど、大体の場合において、その数をオーバーする。(しかも大幅に

だから、その気にはしている(だけ)の文字数を多少オーバーしそうなとき、多少であればそのままアップしちゃうんだけど、

それがそれこそ「1000文字超えるぞこりゃ!」って時は二つにぶろぐを二つに分けたりする。

まぁ、結局二つに分けても納まらず
最近では3話とかになることも、しょっちゅうあるのはもう皆さん分かってると思う(笑(笑)

それはもはや気にしていないんだけど、実際に毎回原稿用紙4枚じゃ収まんないんだよなぁって思いながら、毎週Wordを閉じてる。


今回も毎回のキリ番の時に書くように、一応これだけは言っとこう。

600回続いた社長ぶろぐですから、一本1200文字として
少なく見積もって、720000文字って事になる


って事はアレだ!原稿用紙2400枚相当じゃないか!

これは凄いぞ!!

って、いちおう言っとく!!
でも原稿用紙2400枚ってのがどんな数なのか、まーったく想像できないのは内緒だ!

そして今ここまで書いてきて
一本原稿用紙4枚を目安にって、先に言ってるんだから

わざわざ文字数を計算して、さらに600で割らずとも
最初から600×4枚にすればいいじゃんか!!

ってのは書いてから気が付いたいことも内緒にしておこうΨ(`∀´)Ψウッカリダゼ


***


さてさて、話をちょっと変えて代えて
ここ数年、自分の運勢とか会社の運勢とかを、ゆるーく教えてくれる人が居て(一人ではない

一年に季節が4つあるように
運気というのも例えるなら、四季のように例えることが出来ると教わった。

そしてちょっと興味深かったのが、

『例えば結果が出ておっしゃー!』ってタイミングは

実はすでに収穫の秋であって、これから寒い冬へ向かうことになるって事だそうだ。


もちろんその冬が大寒波なのか、比較的暖冬だったりするのかはその時々だし

たとえその大寒波にさらされたとしても、本人が気にならないってのもあるから、
「冬だから一概に大変だ!」っていうモノではないらしい。


そして一年単位の運勢も、もちろんあるけど
もっと大きな括りでいうと、3年で一つの季節がかわり12年で一周らしい。

つまり真夏と真冬は6年単位で交代する

これって占いや占星術をたしなむ人には、割と良く知られてる事らしいんだけど、素人の私にはこの話には面白かったなぁ。


***


ティアマットの歴史の中で、一番の大ピンチは実は2014年にあって
ここには書いてないんだけど、本当に一歩間違えれば廃業してたかもしれない時があった。(売上不振ではない)

その時のストレスは相当なモノで、
イメージするなら、それは強烈なカウンターパンチで、
一撃でノックアウト寸前に追い込まれたような感じ。

またその時期は、赤坂という街の環境が大きく変わるタイミングと重なり
その後そのショックはしばらく続き、私自身の人生を大きく変えるキッカケにもなった。


って、ここまで書いて1200文字を越えた(笑)
まだ本編に入ったばかりだというのに、、、


続きは次回!!


600のキリ番、関係なくなってしまった・・・

スポンサーサイト
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる