FC2ブログ

601:夏へ向かうのか?冬へ向かうのか?


前回の続き!!


kanban.jpg
       【今回も字ばかりですぞ】



ティアマットの歴史の中で、一番の大ピンチは実は2014年にあって
ここには書いてないんだけど、本当に一歩間違えれば廃業してたかもしれない時があった。(売上不振ではない)

その時のストレスは相当なモノで、
イメージするなら、それは強烈なカウンターパンチで、
一撃でノックアウト寸前に追い込まれたような感じ。

またその時期は、赤坂という街の環境が大きく変わるタイミングと重なり
その後そのショックはしばらく続き、私自身の人生を大きく変えるキッカケにもなった。


もしあの時が、ティアマット言う会社における、真冬の大寒波だとしたのであれば
そこから徐々に季節が変わって、これから夏を迎えることになる(ハズ

ただ売上や利益はどうだったかというと
その時期は決して大寒波だったわけではなく、
過去最高利益という観点からみると、2014年が真冬だというのなら、それは当てはまらない。


ここ数年は2014年の事件の様な、そういう強烈な一発をおみまいされた事件事故はない。

ただ会社の歴史って大きな目で振り返ると、全然大きな波ではなく、
一見すると穏やかに過ぎたようにも見えるんだけど、つねに心穏やかでハッピーだったかって言うとそうでもなく

どちらかというと、心健やかに晴れる日が長くは続かず
【少しだけ辛い時期】が断続的に、長く続いているような感覚がある。


例えるならこっちのパンチが常に空振りで、また支援に恵まれず徐々に体力を削られ続けた、という印象。

なので、累積ダメージが多かったなあってそんな感じだ。


もちろんその思うような支援がなかった、ってのも

『だろうなぁ、、』

ってもがほとんどだったので、
それはそれでまぁいっかって、スルー出来たんだけど


『ええ“!? そうなの??』

『それは想定してなかった!』



っていうケースも多々あり、それが自分を苦しめたんだと思う。


***


何か良くないイレギュラーが起きる時って、大体その半年くらい前から兆候がある。

その予感めいたものを、時間が解決するだろうとほおっておくと、後にアクシデントとしてやってくる。


私はきっとこういうのを嗅ぎ分ける感覚が、他の人よりスルドイのだと思う。
なので過去に起きたアクシデントは、反省として生かすことが出来た。

が、今回自分を消耗させたもののキッカケがいまだにわかっていない。

ただ、その原因が分からない代わりに、それこそ自然消化してしまってもいる。


こういう事もあるんだなぁ。ってそんな風に今は思っている。


***


P10042.jpg
    【この絵も古くなったなぁ。。】


ティアマットは今年の6月で19周年
いよいよ20年目のシーズンを迎えます。

12年括りで、誕生時が冬と教わったのでこれから徐々に寒くなるのか?

それともティアマットが今の場所に移ってから15年目になる今年、これから夏へ向かうのか?

計算しだす位置で真逆になっちゃうんだけど、どっちかっていうならイイ方を信じたいよね(≧∇≦)/


今日はこんなおはなしでした。


ってね、ほら結局分ける羽目なっちゃったじゃんか
結局2000文字を、よゆーで越えちゃってるじゃんね、今回Ψ(`∀´)Ψ(笑)


おしまい

スポンサーサイト



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる