FC2ブログ

610:一般的じゃない部分


最近、今年から兼務している学苑の仕事が増えた。

正確には、増えたというのは正しくないかもしれなくって
どうしても余計なことまでやってしまって、結果として仕事が増えているとも言う

きっと他の教員はやらないんだろうなぁっていうようなコト
例えば、ある日のある3コマは○○をやる予定、っていう日があったとして

その○○だけだと、なんだか間延びしちゃって生徒が飽きちゃうかもなあって感じると
勝手にテキストやプリントを作って持って行ったりする私がいて


11889.jpg
【↑はティアマットで使うカットマニュアルの一部】


おそらく他の教員はやらないんだろうなぁっていう、作業が増えてたりするのだ。

今のところ、これらの私の余計なおせっかいは歓迎されているようなのでいいんだけど、もしかしたらこの先「蓮先生余計な事しないでください!」って怒られちゃうかもしれない(笑) イヤワラエン


***


あと最近私の悪い所と言うか、普通の人ならしないような事をやっちゃうというというか、一般的じゃない部分に気が付いた。

私は開業して今年で20周年目のシーズンを迎えます。
独立前は、先輩のお店を二年間手伝ってたって話を以前も書いたことありますが

実はその2年間って、先輩に雇用されていたわけではなく、個人事業主として働いてたんです。

つまり20年以上誰かに雇われることなく、全部自分の裁量で全ての事を決定してきた。

だから、誰かに許可を得てから○○するっていう習慣がない。
まずこれが一般的じゃないよね。


ただ今の私は、ひっさしぶりに企業に属する立場になってるわけで
その立場の人間は、自分の裁量だけで社外の活動をしたりはしない。


具体的に言うと、前回書いた様に新校舎に美容所に近いイメージのブースを設置するにあたって、


ohio2.jpg
   【シャンプーブースのイメージ】


今の学苑の教職員に美容師はほぼおらず
さらに美容室を運営してた経験のある人間が、自分を除くと学長先生しかいないのもあり、他の教員とは別に新校舎の美容科ブース作成に関してアドバイスを求められたりしてる。

勿論私の中では出しゃばって何かをするなんて、全く考えていないんだけど
図面や設置器具なんかを見てると、どうしても色々言いたくなっちゃう私がいて

美容器具なんかは特に、コレの方が使いやすいとか
これは絶対に入れない方が良いとか、私なりのセンサーが働くワケで

そうなってくると、美容器具メーカーに電話をして確認してみたり
ショールームに出向いたりもする日があって


ohio.jpg
  【美容器具のショールームってこんな感じ】


私としては美容科の為に最良な、美容器具はどれか?って言うアドバイスをすべく動いてるんだけど


例えばショールームに行くと、当然先方は

「新しく開業されるんですか?それとも配置換えですか?」と聞いてくる。

そう聞かれれば、私は

『実は学園が新校舎へ引っ越すにあたって、美容所ブースを設置する為に美容器具を選んでるんです。』と答える


すると先方は

「なるほど、学校はどちらの学校でしょうか?」と聞いてくる

まったくもって普通のやり取りだ


この辺で、私はこのやり取りに若干の違和感を覚える。


『ん? なんかこの流れおかしいぞ。。。??』



イカン!
また長くなってきた

続きは次回 まさかの学苑の話三連発!!

スポンサーサイト



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる