FC2ブログ

614:19歳! 大学生かぁぁあ


「会社設立できたよ。」

と謄本の原本を手渡された時
『これが会社を創るってことなんだなー』 と、
感慨深い気持ちになったのを今でも覚えてる。

そして、会社って実は書類なんだなぁって同時に感じたのが懐かしい。
(ティアマットホームページ前文)



有限会社ティアマットは今年で19歳



大学一年生! やぁぁ大学一年生かーーーぁ


11518.jpg 11510.jpg
【毎年頂いてしまい、恐縮です:ありがとーございます】


自分が19歳の頃に何をしてたかなーって、、、


あ…

交通事故だ。。。



19歳の誕生日を迎えて、そこから数日経ったある日の夜
人生初の交通事故にあい、人生初骨折手術そして入院生活を迎えるんだった。

私が膝が悪いって話をここにも何度も書いてきてますが、その原因になったのがこの交通事故で

ちゃんとリハビリに通わなかったのがいけないのか、当時の医学の限界だったのか
私の膝は変形して、いまもそれは治っていない。(写真は載せぬ!キモイから


そしてそれが原因なのか分からないですが、その先の人生において足のアクシデントは必ずその時骨折した左脚。

きっとこれは一生付き合っていかなきゃいけないんだと思う。


話がこっちに来ちゃったので、もう今日はこの話にしよう(笑)


***


この時のこの骨折入院生活は、早く大人になって自分で稼げるようになりたかった私にとっては、大きなショックで

また、この時3つ年上方とお付き合いしていたのもあって、背伸びしたかった時期でもあった。

そんな想いが強い中での、学業のストップはとてもつらかったのを覚えている。


運勢というものが決まっているのだとするなら、これは必然だったのかもしれない。

運勢というものが流動的なものだとするのなら、これは今後の人生を大きく変える出来事だったのだろう。


実は私が文字を沢山書くようになったのはその時からで、入院日記じゃないけど時間ばかりが沢山ある毎日なので

想いを書き残すようになったのは、その入院生活がキッカケだったように思う。

その時のノートはきっとまだ実家にあるんだろうなぁ。
今度実家へ帰ったら読み返してみるかなー

ただ、そのノートに書いたことに関しては、
自分の想いが詰まりまくってるので、内容は今のところ忘れてない(笑)

ちょっと照れくさいけど、キザに一生懸命書いた記憶があるよ。


***


そんな私の19歳は一先ずおいといて(メインな話題になってしまったががが)

19歳になったティアマット
いよいよ20年目のシーズンを迎えました。

自分が望んでいるようなカタチにはまだまだ遠いけど
必ずいつかはその日が来ると信じて、前を向いて歩きます。


来年のこの日が良い日でありますよーにっ☆


11516.jpg
  【繁栄を願う男】
スポンサーサイト



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる