FC2ブログ

616:熱い方がいいのだ!


前回の終わりの方で、新校舎の近くに銭湯を見つけてって話を書いたと思うんだけど

昔ながら昭和レトロな佇まいはそのまま、でも中はそれなりに清潔でとても気に入った。


12459.jpg


んで、これから授業のある時は帰りに寄ろうかなぁって思ってたんだけど、ナント授業の多い月曜日は定休日とのこと


がーーん



ただ、実は元々はこの昭和レトロな銭湯を最初から目指していたわけではなく、雑誌で特集されていた中目黒の銭湯はここではなかったのだった。


なんの雑誌を見たのかは忘れちゃったんだけど、東京カレンダーみたいな雑誌に特集されてたのは、先週行ったような昭和レトロな銭湯ではなく

もうちょっとおしゃれ銭湯、というか
駅からも近く、いまどき銭湯だった。


今週も授業があったので、あらかじめ下見をしておいて、ちかくにコインパーキングもあるのも確認済み。

昭和レトロな銭湯も月曜日でお休みなので、今回はそこへ行ってみるかなーな
んて思ったのだった。

なるほど、銭湯には見えない外観。


koumeisaen.jpg


これはなかなかお洒落だなぁ。

中は思ったよりは狭かったけど、ジャグジーもある。
先週の反省も生かして、先週足りなかったものを色々持ち込んだので抜かりない。


ただ、なーんか物足りない。
温泉に来てるわけではないので、例えば露天がないじゃないか!

とか
効能がどうのこうのっていう事を言うつもりもない。

お湯につかりながら「なんでかなぁ」って考えて行きついた私の答えは


『熱くないのだ!!』



これは私の勝手な考えで恐縮なんですが
銭湯は熱くあるべきなのかもしれない(超個人的思想)

もちろん、少しぬるめのお湯に長くゆっくり浸かりたいって考えの人も多いと思う。

でも私の超個人的な考えでは、ぬるいお湯にゆっくり浸かるってのは、自宅のお風呂の方がいい

そんなぬるめのお湯にふたを半分くらい閉めて、そこで本を読むってのが私の好きな自宅お風呂のスタイル。


10919_692524820827926_1999485603366437151_n.jpg
【今はここまで色々持ち込んだりはしないけどね(笑)】



そんななんで、銭湯や温泉みたいな大浴場でそれが出来るわけもなく

であるなら、熱めのお湯で「くぁーーーー」とか言いながら入る方が好きなんだなぁって、そんな結論に辿り着いたのだった。


まぁ
はっきり言ってこれは好みなんだと思うんですけどね(笑)

せっかくお金出して、わざわざ足を運んでるのだから
長くゆっくり入りたいっていう考えの人もいると思うし。


ただ二週間連続で銭湯に来たけど、時間帯はまだ皆さんが働いている時間なんだけど(17時くらい)

何気にお客様多いんだなぁ。っていう印象


でも、この時間帯にお風呂に入る贅沢さってのは私も感じるので

皆さんそういう感覚なのかなー


ちなみに後で調べたら、男湯と女湯の週替わりで露天風呂もあるらしい


koumeisen2.jpg


今度下調べして、行ってみっかなー

スポンサーサイト



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる