FC2ブログ

621:なんでこうなんだ?その2


前回の続き!!


いよいよセカンドオピニオンを受けることになった私

新たに訪れたBクリニックで問診を受けるが、
元々相談していたAクリニックと問診だけ比べてみても、けぇっこう聞いてくることが違うなぁなんて感じる。

そりゃそうですよね。
元々のAクリニックは消化器内科専門で、今回のBクリニックは循環器専門をうたっているわけだから。

そこで、今まで高血圧を原因を探すべくの血液検査をしていないことを指摘されて、そこで検査をすることになった。

結果は一週間くらいかかるとのこと。
うんうんそりゃそうだ


kuniniku.jpg
【こちらはどちらかと言うとAクリニックのイメージ】


Dr「では一週間後にまたいらっしゃってください。」

私『分かりました。では薬が切れてるので処方してもらえますか?』

ここまではごく普通の流れ


んで、ここでBクリニックのドクターが

Dr 「うちでは処方できないので、Aクリニックでもらってくださいね」


はぁ???


私 『え??何でですか?薬が切れたからここへ来たんですよ?』

Dr 「取敢えずうちでは今日お出しできないので、明日Aクリニックへ行ってもらえますか?」

「そこで処方箋と、今日うちで血液検査をした旨を伝えてください」


私『はぁ。分かりました。明日Aクリニックですね』


まったくもって腑に落ちない私


そりゃあそうだろうって、だって薬が切れたのをきっかけに
セカンドオピニオンでBクリニックに来たわけだから。

もちろん、【私は最初にセカンドオピニオンで来ました】て伝えてある


自宅に帰った私は、偶然1週間分の処方箋が残っていることを奇跡的に発見したのもあり、結局Aクリニックへ行かなかった。

そして一週間後、再びBクリニックへ
Aクリニックへ行かなかったことと、先週の血液検査の結果を聞くことに

そこで、先週のお酒の話につながってくるんだけど、それはちょっと後にして


二回目のBクリニックで私は、【今回も処方箋を出せない】という話を聞くことになる


が、今度は食い下がる私


 『なんで出してもらえないんですか??』

そう言うと
「他に消化器系のかかりつけないですか?」とか聞いてくる

そういくつも同じ科で別医院なんてないだろうと、そう思ってると

Dr 「消化器系はA先生で、血圧はうちだとA先生嫌な顔しませんかね??」


私 ・・・・・・・・・・えぇぇ???


『何言ってるんですか??』


『そんなこと言ったら、私たちは医師を選択できないことになりますよね??』


まーた収まらくなってきたので、

もう一回続きます!!


スポンサーサイト



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる