FC2ブログ

622:なんでこうなんだ?その3


セカンドオピニオン先のBクリニックで、処方箋は出せないと言われ
それが不満過ぎて、思わず言い返した私。(怒鳴ったりはしてない


前回の続き!!


Dr「消化器系はA先生で、血圧はうちだとA先生嫌な顔しませんかね??」


私 ・・・・・・・・・・えぇぇ???


『何言ってるんですか??』


『そんなこと言ったら、私たちは医師を選択できないことになりますよね??』


bbyouin.jpeg
    【Bクリニックは、こんなイメージ】


途中からうすうす感じてたけど、やっぱりそうだ
近所だから、患者を取ったとられたになるのを気にしてたんですよね。

その医師同士の関係の話は、分からなくもないけど

これって


絶対におかしい


何がおかしいかって、わざわざ書き連ねるつもりもないけど
なんでこうなんだろうって、また思ってしまったよ。

私はこんな性格だし
それこそ撮ったとられた上等の世界で生きているので、すぐ進言した。

するとBクリニックのドクターも、すぐ分かってくれて、そう言うのならとこれからの対応を約束してくれた。


ただ、これが一般の人だったり
ちょっと気の弱い人だったら、そのまま引っ込むケースも少なくないと思う。

せっかくセカンドオピニオンに来たのに、結局元のクリニックに返されることになってしまいます。


もしかしたら勇気を出しての、セカンドオピニオンだったのかもしれない
そんな勇気も台無しにしかねない対応だったと、私は思う


なんだなんだろう、この独特の空気感・・・


***


医師たちからしてみたら、そこは自分の働く普通の職場で

近所の他の職場との調和を取りたい
お客様である患者を取り合いたくないっていう気持ちも、商売人である私はよーくわかる

だけど

お前らが対象にしている商品は
【ダメージを受けた人】だということを知らなければいけない。


こっちは必至でその病気やケガを克服したいと思ってんだよ。
そんなつまんない保身で、患者をたらい回しにするな!!

なにが
「A先生、気分悪くしたりしませんかね?」 だ!!


こっちの気分が悪くなるわ。



ただ、これを私は伝えられたので
そこからBクリニックとの付き合いは良好で今に至る。

ちなみに、先週書いた血液検査の結果で分かったことと言えば何かというと

なんだかの数値が高く、このまま続けると肝硬変になる可能性があるということだった。


そこで
「少しお酒を控えたらどうでしょう?」に繋がる。

お酒もタバコほどではないけど、血圧に影響があるとのことなので
んーそしったら、ちょっと止めてみっかぁ。とそんなワケで始まったのだった


毎日つけている血圧帳を見ると、お酒をやめた翌日から血圧が15くらい下がり

さらに薬を変えてから2週間でさらに15下がって
先週また新しい薬を処方してもらい、そこから5~10下がってきてる

まったくもってセカンドオピニオンさまさまで
今のところ順調過ぎていい感じだ。

ただあの時引き下がらなかったからの結果ともいえる。


***


o0557037210379937918.jpg
【この写真使うの実に3回目だわ(笑)】


医療業界は、お金を払う方が「ありがとうございました」という異例の業界


そして医療従事者はほとんど気が付けない、独特の空気感覚。
これはかなり一般患者の感覚とは乖離している。


医者にたてついてはいけない、



それは多くの一般患者の感じる感覚だ。
だからこそちは、少しだけ我がままに少しだけ自己主張してもいいのだと思う。

そうしないと、こちらの正当な意見も発言せずに封印されちゃう。
きっとこれが本来の患者の普通姿なのだろうと思う。


今日はこんなお話でした


zaizenn.jpg
【やっぱり財前先生は、唐沢さん派だなー】


来週の社長ぶろぐは、夏休みの為お休みさせて頂きます!(たぶん
スポンサーサイト



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる