FC2ブログ

624:やらない空気:序章


kagee.jpg


学校も二学期に入り、すっかり学校の先生というのに慣れた私です。

今兼務している学校にも、普通に夏休みがあってその期間は、一般の学校と同じ様に夏季休業になるんですが

私が講師を務めている学校の美容科ってのは、ちょっと特殊で

普段の授業はお休みになる代わりに、他の美容学校へ
夏休みの期間をまるっと使って、国家試験の勉強をすべくスクーリングへ行くシステムになってるんです。

つまり、本科の授業は一般の学校と同じ様にお休みにはなるんだけど
生徒達は、そのスクーリング先で美容師免許の国家試験の勉強をすることになる。ってこと


その期間、私達講師は本来ではお休みになるんですが
ちょっと私は色々と気になるので、今年はそのスクーリングに帯同する事になった。


「夏のスクーリングで脱落する生徒がとても多い」
らしい


どうやらそうらしいのだ。

この話を前情報で聞いていて、現実の話として
実は去年度一昨年と(現三年生と二年生)、今現在美容科に残っている生徒はかなり少ない。

特に3年生は、一期生だったのもあってか
学校自体も手探りだったんでしょうね、ほーんと少数しか残ってないのだ


13938.jpg  13935.jpg
【残っている2,3年生は精鋭だ!先生は信じているぞ】


私は今年からの教員なので、去年までどういう授業内容だったってのは、データでしかもらってないので、それをどうこう評価したり言うつもりはないのだけど

生徒の数が減りまくってるこの結果が良いとは思わない。


自分が今年度からここの講師として召喚されたのも、
今まで以上に、この美容師コースを盛り上げてほしいって思われたから、呼ばれたと聞いてる。

ので、今まで通りの結果にしてはイケナイっていう想いがあるのだ


んなのもあって、本来なら夏のスクーリングはそこまでの参加義務はないんだけど、去年度までと同じことをしてはイカンという想いが強い私は、この夏は勝負だと思っていたのだった。


ちなみに、夏のスクーリングに入るまでの一学期の授業でも

『夏のスクーリングで脱落者が多い』 ってのを散々伝えてあって
そこで脱落しないように、ってひたすら言い続けていた私もいたのだった


***


7月中旬のとある月曜日、学生たちのスクリーングがはじまった。
去年一昨年と経験のある在校生は、流石に慣れたもんで普通に溶け込んでいく

新一年生といえば、やはり緊張しているようだ。


13936.jpg
【知らない生徒もいるからね、普通は緊張する】



この辺は確か前にも書いたと思うので、ちょっと省略しちゃう。

「週2,3回は来てくれるんですよね?」


と変な期待には添えなかったけど
それでも週一回は顔を出すようにしてた。

するとさ、最初は歓迎してたはずの私の事を

「また蓮先生きたよ」みたいになってきやがる(笑)


コノー



まぁ、こうなってくれる方がいいんだけどね


***


8月も中盤から後半にかかって
スクーリング先の講師たちから、ブレアの学生はこうこうだとか
あの○○って生徒は、こんな感じだよ

とか、私自身もスクーリング先の先方に認識してもらえるようにもなってきて、それなりに顔を出してきたカイもあったのかなぁなんて思う。

心配していた新一年生達といえば、ほとんど脱落者もなく、極めて順調に通ってくれて良かった。


んで、あんまりこれは言うと悪口になっちゃうかもなんだけど
在校生たちの一学期、『このままでいいのか?』って思うところも実はあった


ちょっと長くなってきたので、続きは次回!!

スポンサーサイト



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる