FC2ブログ

637:やる空気


だいぶ間が空いちゃいましたが、やる空気感のお話を〆なきゃ(笑)

何話か前の続き!!

(遡ったら10月じゃんね:もはや続いてないw)


***


想えば、ティアマットという技術職の会社を19年経営してきて
全員が全員、【やる空気】に包まれて励んできた時の方が少ないと思う。


11611.jpg
【彼はやる気がなくて寝ているワケではないw】


その状態になるのが理想だけど、そうならない時
むしろやらない空気の方が陥りやすいと思う。

でも記憶を呼び起こすと、それが数は少ないけどやる空気が普通に出来ている時もあった。

ただそれは全員が須らくそうなっている瞬間ってのは限りなく少なく、誰かしらがサボりたい空気を出している時のが多かった。

そんなティアマットにも特に【やらない空気感】が蔓延していた時があって。


その時期に中途で入ってきた技術者に

「なんでここのアシスタントは練習しないんですか?」

って言われたこともあった。


ただ↑の中途技術者にそうは言われたけど、
これまでのティアマットは、やらない空気が見え隠れはすれど、
全員が前を向き続けるのは難しいながらも、それなりにティアマットは【やる空気感】のある店舗だったと自負はしている。

でもその中途技術者に指摘された時は、確かにその時のティアマットは
私が今まで見てきた過去を振り返っても、今まで史上最も技術練習をしない空気だった。


だけど、私的にはその時そうなってしまっていた原因や事情も理解してたし
その時に無理矢理前の空気に持っていくことが難しいのも感じていた。

その時のティアマットは、【やらない空気】が超優勢で、
その時入社した新人からしてみたら、その空気が普通なワケで、
それにならって新人も【やらない】という
とても悪いスパイラルが続いている真っ最中だった。


nantomoshurunagazou.jpg
【なんともシュールな画像を見つけてしまったw】


そのやらない空気は重々承知していたが、その根本の理由が解決しないと、やる空気の方に無理矢理持っていくことってとても難しいのだ。それも感じていたからジレンマもあったのだ。


その時私が考えていたのは、無理矢理軌道修正するのはきっと出来ないだろうから
状況を改善しつつ徐々に解決していって、なんとなく元に戻す方が私は良いと思っていた。

やはり【やらない空気の先輩】が多ければ、下の人間はそれに倣う


もしやる気のある後輩だったとしても、上が白けてれば自分だけ頑張ったってしょうがないやって思ってきちゃう。

これは、やっぱり難しい問題だと思う。
私みたいな立場の人間が、尻を叩いても個々が立ち上がってくれなければ、やる気のある人間も後ろに引かれてしまう。


ちなみに今は、少しずつ【やる空気】になってきているので、この調子で行けるとイイなーって思っている。


***


実はもうあった人も居るかもしれないけど、10月からティアマット一家に加わった人間が二人いて

一人は、かつてのティアマットメンバーの一人


15256.jpg


去年の社長ぶろぐにもちょろっと出たけど、8年ぶりに復帰の野口

今も子育て中ではあるんだけど、お手伝いすることになった。
いよいよそういうメンバーも出てきたなぁって嬉しく思う。

ここを守り続けてきたから、戻ってこれる場所になれたのだと思う。

彼女は古き良きティアマットを知る一人でもある。


その色も少し取り戻しつつ、やる空気を高めていけたらなーってそんな風に思います。
スポンサーサイト



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる