FC2ブログ

69:商売する人々




私は赤坂で開業して今年で十周年を迎えます

やーあっという間でした。
でも10年目を迎えたからと言って何にも変わることなく
また次の10年をそのまた先の10年とエンドレスです。
独立開業するってのはそういうものです。


映画やドラマで最終回は夢の達成(独立開業)
って形や結婚という形で終わるのって物凄い多いと思う。
そりゃーバットエンディングよりは絶対に見てて
気持ちいいけどね。


これってエンディングよりもむしろスタートだと
私は強く念を押して言いたい!




私はそれなりに高い家賃を払って、従業員に給料と保険を払って
商売をしている。

ハッキリ言ってここで戦うのはかなり大変だ。

余裕かましてたらあっという間に追い込まれてしまう。


私はここの経営者として、時にかなり厳しい選択を迫られる。
それは同時に社員に対しても厳しい要求だったりする時でもある。

それだけ私のようなコネなし庶民が
東京の赤坂で勝負するってのはシビアだったりする。


っと、これとはまた今日は別のお話。
いや、そんなに別ってほどでもないか。



赤坂では元々自分の家で商売をしていた人が、その場所にビルを建て
一階部分で元々の商売をされているお店が結構あります。
(んで上の階に住んでる)

そういうお店達はこんな都会のど真ん中にあるにも関わらず
どこかのんびりしていて、地元の人たちはそれを
赤坂村だからねーっなんて言ったりします。


意外とノンキな街でもあるんです 赤坂って。


中にはホンッと商売っ気のないお店なんかもあって
私みたいに外から来て、家賃を払って商売している人間からみると
『ソレデイイノカー』って突っ込みたくなるお店もあるんですよねw


私は普段ハイネケンを飲んでいるのは以前話したことあったともいますが
ハイネケンって缶のモノと瓶の二種類あって、(他もビールもそうだけど)
味がちょっと違うので、普段は缶を買っているんですが
瓶を見つけるといつも即購入なんです。(こっちもウマイ!)



そんなある日、いつもより少し早く仕事が終わり
駐車場への道を歩く私は、
普段だったら夜で閉店している酒屋の前を通りかかった。

なんとなく陳列棚を見ると、


「あ、ビンのハイネケンがある!!」


こりゃーこんなところに売ってるなんてなんてラッキーと思い
暖簾をくぐる私。(正確には自動ドア)


『 ぴんぽーん 』 結構大きなチャイムが鳴る。



・  
  ・
    ・
       ・
         ・
       ・
  ・
  ・
  ・
  ?

あれ?誰も出てこない


もう一回チャイムを鳴らしてみるが誰も出てこない。

うーん と唸って帰ろうと思うその時
お店の奥様らしき人のよさそーな方が出てきた。


「ごめんなさいねー 気がつかなかったわー」


って気がつかナすぎだろうwww って心の中で突っ込みながら
この商売っ気のない緩さがとっても暖かかった。


そこの陳列棚のハイネケンをもらえますか?と言う私に
奥さまは若干困った顔を見せる。


奥様「実はこのビール期限が切れてるのよー。だからあげるわぁ」


面白さ半分あっけに取られる私をよそに、ぼんぼん袋に詰める奥様。



私 「あ、イヤただにしてもらわなくっても・・ お金払います私」
 と、慌てて言う


実際のところ、期限が切れたと言ってもほんの数日だし
アルコールは記載されてる期限が多少過ぎても全然問題ないしね。

私 「ホントにただってのは良くないですよ。私も商売人ですから」

と付け加えた


すると奥さまは「じゃあ一本100円でイイワ」


すげー安直というか、なんとも言えないこの楽しい余裕のある空気!
私はその期限切れハイネケンを全部買った。


それからずっとこの酒屋に通う


別の安売りの店で買った方がお得なのも知っている。
わざわざ定価で好きな日本酒や焼酎を取り寄せてもらって
買わなくとも量販店に行けばいいのも分かってる。


でも私はこのお店が好き。



今日もお店足を運ぶ

『ぴんぽーん』    


やっぱり出てこない。(笑


いつも注文している焼酎を購入。

するといつもの様に


奥様 『仲野さんこれいくらだっけ??』

私  「2400円ですってばー イイカゲン覚えてくださいww」





うん。でもやっぱりココが好き。
スポンサーサイト
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる