FC2ブログ

617:梅雨があけやがらねぇ


梅雨があけやがらねぇ


amenoko.jpg


忘れちゃってる人もいるかもしれないけど、去年は6月には梅雨明けしちゃってて

私が記憶している限りもっともはやい梅雨明けだった。
んで、そこから狂ったような猛暑が続いて、私もここにもそういった内容のぶろぐをたくさん書いた気がする。

ちょっと今去年のこの時期のぶろぐを見てくる!!


やっぱり書いてますねぇ
熱いってニュースになるんですねって(笑)


今年はほーーんと、びっくりするくらい晴れがない
一昨日休みの日の事務の帰りに、すこーしだけ薄日が差していて


unsub.jpg


『おおーーー』


って思わず声が出た

ってそれくらい私とっても久々なんだなー

でも私ってこの時期になると、いっつも天気の話題を書いている気がする(笑)



そうそう(脱線バイク王)

私、もともと二輪乗りだって話を数年前に、何話にもわたって書きましたが
二輪乗る人って、なんとなく天気に敏感だったりする


toraiku.jpg
【いつか絶対に乗りたい:車は白バイクは赤と決めてる】


敏感っていう言い方が正しいかどうかはわからないけど、なんとなーく雨降りそうだなぁとか

予報は雨って言ってるけど、なんとなく持ちそうな気がするとか

きっと人間も動物なんでしょうね、第6っ感みたいなのが働くのでしょう

んなワケで、二輪から降りて久しい私だけど
その感覚はいまだにもっていて、この時期になるとそのセンサーが働くんだと思う(外れるけど)


んで、話を戻して戻して

さぁ昨日も曇天、今日もそうだ
今年はどうなる??


ただね、去年今年と特に夏になったからっていって
夏らしい予定があるわけでもなく、数年前みたいに泳ぐ夏にもなりそうにないので

であるなら、このまんま暑くならないまま夏が過ぎたらいいなぁ。。なんて思ったり思わなかったり(笑)

しっかし去年みたいのは、ちょっと勘弁だなー


でもどうなんだろう、暑さに盛り上がったら、プールとかには行くのかなぁ


tobishi13.jpg
  【暑さに盛り上がる男:イメージ図】


あ、そうだ
前々から疑問だったんだけど、夏季のスキー場隣接のホテルって何やってるんだろう。。。

ゴルフ場とかが近いってのがあれば、そっちの利用客もいるんでしょうけど

でも元々ゴルフってほぼAllseason出来る競技なので、ゴルフ場隣接のホテルの方が便利よね?


私の好きな苗場プリンスなんかも、夏はどんな営業してるんでしょう??


知っている人いたら情報please( `―´)ノオシエテモン

616:熱い方がいいのだ!


前回の終わりの方で、新校舎の近くに銭湯を見つけてって話を書いたと思うんだけど

昔ながら昭和レトロな佇まいはそのまま、でも中はそれなりに清潔でとても気に入った。


12459.jpg


んで、これから授業のある時は帰りに寄ろうかなぁって思ってたんだけど、ナント授業の多い月曜日は定休日とのこと


がーーん



ただ、実は元々はこの昭和レトロな銭湯を最初から目指していたわけではなく、雑誌で特集されていた中目黒の銭湯はここではなかったのだった。


なんの雑誌を見たのかは忘れちゃったんだけど、東京カレンダーみたいな雑誌に特集されてたのは、先週行ったような昭和レトロな銭湯ではなく

もうちょっとおしゃれ銭湯、というか
駅からも近く、いまどき銭湯だった。


今週も授業があったので、あらかじめ下見をしておいて、ちかくにコインパーキングもあるのも確認済み。

昭和レトロな銭湯も月曜日でお休みなので、今回はそこへ行ってみるかなーな
んて思ったのだった。

なるほど、銭湯には見えない外観。


koumeisaen.jpg


これはなかなかお洒落だなぁ。

中は思ったよりは狭かったけど、ジャグジーもある。
先週の反省も生かして、先週足りなかったものを色々持ち込んだので抜かりない。


ただ、なーんか物足りない。
温泉に来てるわけではないので、例えば露天がないじゃないか!

とか
効能がどうのこうのっていう事を言うつもりもない。

お湯につかりながら「なんでかなぁ」って考えて行きついた私の答えは


『熱くないのだ!!』



これは私の勝手な考えで恐縮なんですが
銭湯は熱くあるべきなのかもしれない(超個人的思想)

もちろん、少しぬるめのお湯に長くゆっくり浸かりたいって考えの人も多いと思う。

でも私の超個人的な考えでは、ぬるいお湯にゆっくり浸かるってのは、自宅のお風呂の方がいい

そんなぬるめのお湯にふたを半分くらい閉めて、そこで本を読むってのが私の好きな自宅お風呂のスタイル。


10919_692524820827926_1999485603366437151_n.jpg
【今はここまで色々持ち込んだりはしないけどね(笑)】



そんななんで、銭湯や温泉みたいな大浴場でそれが出来るわけもなく

であるなら、熱めのお湯で「くぁーーーー」とか言いながら入る方が好きなんだなぁって、そんな結論に辿り着いたのだった。


まぁ
はっきり言ってこれは好みなんだと思うんですけどね(笑)

せっかくお金出して、わざわざ足を運んでるのだから
長くゆっくり入りたいっていう考えの人もいると思うし。


ただ二週間連続で銭湯に来たけど、時間帯はまだ皆さんが働いている時間なんだけど(17時くらい)

何気にお客様多いんだなぁ。っていう印象


でも、この時間帯にお風呂に入る贅沢さってのは私も感じるので

皆さんそういう感覚なのかなー


ちなみに後で調べたら、男湯と女湯の週替わりで露天風呂もあるらしい


koumeisen2.jpg


今度下調べして、行ってみっかなー

615:穏やかに過ごしたい


昨日節目の日を迎えまして、また一つ齢を重ねることになりました。

何年か前にこの誕生日の話を書いたときに、7月4日ってのは
梅雨のど真ん中なのにもかかわらず、がっつり雨だったっていう年はあまりないというのを書きました。

今年はどうかなー、って思ってたんですが
どの天気予報もド雨とのことで、ひっさしぶりに雨の誕生日かー


***


$RT111K2.jpg
【今年はコレがカード会社からの誕生日プレゼントだった】


今年の誕生日は普通に朝から出勤で、午後から学校
実はこのパターンってものすっごく疲れる。

まぁでも今回のように、サロンワーク>>美容学校講師の場合はまだましで
この逆のパターンをやると、もうほーーんとヘトヘトになっちゃう。


ただ私は、こういう特別な日はスペシャルじゃあない方が良くって
むしろなにもなく穏やかに過ごせるのが一番だと思ってる。

スペシャルな事って、良い場合ばかりじゃないからね。
出来れば家に一人で籠っていたいくらい。

でも社会人である以上、そうとばかりは言っていられないので
普段なら敬遠する、疲れる一日にしてみることにした。


んなワケで今年の誕生日は

朝からサロンワーク
終わったら銀行員さんの訪問
いっそいで昼食を食べる(急いでいるときは松屋のカレーが一番早い)

んで、中目黒の学園へ移動


12461.jpg
     【完成された、中目黒新校舎】


忙しくしてたからってのもありますが、なんとも夕方までがあっという間に駆け抜けて、この日の仕事が終わった。


でね、中目黒へ来るにあたって、ちょっと小耳にはさんだことがあって、

何気にここには、多くの銭湯があるのだという。
そういえば雑誌でもおしゃれな銭湯を紹介してたなぁなんて、思い行ってみることにした。

今って便利ね、「中目黒銭湯」って電話に話すと教えてくれるんだよ。


そしたら雑誌に載っていたお洒落銭湯よりも、近くにもう一軒あるじゃないか!

んなワケで今日はそっちへ行くことに。
中目黒はコインパーキングの多い街でもあるので、車の私も安心。

着いたそこは、なんとも昭和を感じさせるレトロな銭湯だった。


12459.jpg
   33  【構えもめっちゃいいかんじよね】


昔の銭湯らしく、少し熱めのお湯は江戸人の私には丁度いい。


12458_2019070510023709d.jpg 12460_20190705100236d1e.jpg
    【ロッカーは当然13番】


そう言えば、銭湯ってホテルや旅館の温泉とかと違って、石鹸やシャンプーとか置いてないんよね。

これは知ってたから、抜かりなく常に車に乗っているジムグッズから持ってこれてたんだけど、、なんでなんだろうね?知っている人いたら教えてほしいなー


すっかり疲れも取れて、そして心地よい湯疲れをして岐路についた。

そしてナイターが終わって(負けた)21:30に就寝。


ほんとあーっちゅう間の誕生日だった(笑)

まぁこういうので良いのでしょう^^


おしまい


あ、そうそう
去年の夏くらいから、右足首下に軽い痺れがあって
これは冷えからくるのだと確信してまして、足湯とかしながらマッサージせんとなーって思ってたんですが

銭湯の長湯と熱めのお湯で少し緩和した。

いいプレゼントもらったかなー(´艸`*)うふふふふ

614:19歳! 大学生かぁぁあ


「会社設立できたよ。」

と謄本の原本を手渡された時
『これが会社を創るってことなんだなー』 と、
感慨深い気持ちになったのを今でも覚えてる。

そして、会社って実は書類なんだなぁって同時に感じたのが懐かしい。
(ティアマットホームページ前文)



有限会社ティアマットは今年で19歳



大学一年生! やぁぁ大学一年生かーーーぁ


11518.jpg 11510.jpg
【毎年頂いてしまい、恐縮です:ありがとーございます】


自分が19歳の頃に何をしてたかなーって、、、


あ…

交通事故だ。。。



19歳の誕生日を迎えて、そこから数日経ったある日の夜
人生初の交通事故にあい、人生初骨折手術そして入院生活を迎えるんだった。

私が膝が悪いって話をここにも何度も書いてきてますが、その原因になったのがこの交通事故で

ちゃんとリハビリに通わなかったのがいけないのか、当時の医学の限界だったのか
私の膝は変形して、いまもそれは治っていない。(写真は載せぬ!キモイから


そしてそれが原因なのか分からないですが、その先の人生において足のアクシデントは必ずその時骨折した左脚。

きっとこれは一生付き合っていかなきゃいけないんだと思う。


話がこっちに来ちゃったので、もう今日はこの話にしよう(笑)


***


この時のこの骨折入院生活は、早く大人になって自分で稼げるようになりたかった私にとっては、大きなショックで

また、この時3つ年上方とお付き合いしていたのもあって、背伸びしたかった時期でもあった。

そんな想いが強い中での、学業のストップはとてもつらかったのを覚えている。


運勢というものが決まっているのだとするなら、これは必然だったのかもしれない。

運勢というものが流動的なものだとするのなら、これは今後の人生を大きく変える出来事だったのだろう。


実は私が文字を沢山書くようになったのはその時からで、入院日記じゃないけど時間ばかりが沢山ある毎日なので

想いを書き残すようになったのは、その入院生活がキッカケだったように思う。

その時のノートはきっとまだ実家にあるんだろうなぁ。
今度実家へ帰ったら読み返してみるかなー

ただ、そのノートに書いたことに関しては、
自分の想いが詰まりまくってるので、内容は今のところ忘れてない(笑)

ちょっと照れくさいけど、キザに一生懸命書いた記憶があるよ。


***


そんな私の19歳は一先ずおいといて(メインな話題になってしまったががが)

19歳になったティアマット
いよいよ20年目のシーズンを迎えました。

自分が望んでいるようなカタチにはまだまだ遠いけど
必ずいつかはその日が来ると信じて、前を向いて歩きます。


来年のこの日が良い日でありますよーにっ☆


11516.jpg
  【繁栄を願う男】

613:行きたくない男の怪


先週ティアマットに来た人は気が付いたと思いますが
金曜日から週末日曜日にかけて、私ひっさしぶりにマスクマンでした。


masukuma.jpg  masuyu.png
【検索したらひっかった:こんな戦隊モノあったんだなぁ】


というのも、もうのど元を過ぎると忘れるのが気象なんでしょうけど
日曜日から月曜日の朝にかけて、ものすっごい気温が下がった朝があって、その時の寝間着に失敗した結果だったのだった。

月曜日火曜日となんとか乗り越えられたんですが、水曜日にダウン!

珍しく熱を伴う風邪をひきまして、それよりもなによりも咳が酷く
水曜日に相当な咳込み方をしたせいか、木曜日は喉がめっちゃ痛くて

お腹は空いてくるんだけど、喉が痛くて食欲がないという、変なスパイラル。


あそうそう(また脱線だよ)

そんな喉が痛くても、溶き卵なんかは喉を通るので
卵かけごはん
で飢えを凌ぐことになったのよ。

稀勢の里も言ってたけど、卵って優秀だわー♪


tamao.jpg


私の場合は卵かけごはんって優秀だわーって思ったのでした。
あ、ついでに納豆(私はひきわり派)も優秀だね☆


あ、そしてさらに脱線なんだけど

卵かけごはんって画像を探すと、ほとんどが↑画像のような卵かけごはんが出てくるんだけど

私は溶き卵にしてから混ぜるって食べ方をしてるんですが、それって少数派なんですかね??


tamagokakenattou.jpg
【あたしは断然コッチ派:ネギは乗せないけどね】



で、なんの話だっけ


あ、そうそう
でもさ、ホント社会人になって思うんですが体調壊すのって自分の公休日だよね。

これはいい意味での仕事への責任感ってのも大きいと思うけど、何より仕事をするっていう気持ちのハリがそうさせてるんだろうなぁって思う。

んなワケで今回の風邪も、運よく?なのか
公休日の水曜日とたまたまオフにしていた木曜日に重なる事になり、その二日間で復帰のめどがついたのだった。

良かったのか悪かったのか。。
まぁ流石にジムは行けませんでしたががが。


20161207_144036.jpg
   【2週間空くと、色々不安になってくる】


んでね、今回の体調不良は↑にも書いた様に日曜日の夜から月曜日の朝にかけての寝冷えがキッカケだった。

月曜日の朝起きたときに、『アチャー体調壊したかも、、』って予感はありありあった。

んで、そんな体調なのを分かりつつ、その日は授業に行かなきゃなので学苑の方へ車を走らせてたんだけど

その時

『学校休みたいなー』って思ったのよ(笑)(笑)


分かります?
「学校休みたいなー」って、もう何十年も思ったことなかったからさ

きっと、ほとんどの人もそうだと思うんだけど
「学校休みたいなー」、って高校卒業以降にはあまり思わない感情よね。

休みたかったら休んじゃうし
私も思い返してみたら、中学にまで戻るんじゃないかなぁって。


img016kai.jpg
【中3の時の証明写真:のせたことあったっけか??】


高校生の時も、授業に出るってのはmustだったけど、さぼりたい時はサボってしまった事もある。

中学の時は、流石に私立であったとしても義務教育なワケだし
フラフラしてたら補導されちゃうし、登校拒否以外は学校休みたいなーって思ったとしても休めないのが普通よね。

なので、30年くらいは思ったことのない感情になった私がいたのでした。

なーんかそれに気が付いたら面白くなっちゃってさ。


その日はそれなりに楽しく仕事が出来たのでした。


おしまい

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる